最新情報・イベント News

「出前講座 あったかとちぎ体操」開催致しました!

2019-09-13 (Fri) 09:31
9月9日バナー
今回初めて地域包括ケア推進課様にご協力頂き、出前講座による「あったかとちぎ体操」を開催致しました。「あったかとちぎ体操」とは栃木市が制作した介護予防や転倒予防のための高齢者向けの筋力運動で、6種の筋力トレーニングと5種の活動維持・向上体操を行います。今回は60代~80代まで多くの方にご参加いただきました。
 初めにプロジェクターにてあったかとちぎ体操の目的や効果についてご説明頂いた後、重りとバンドをひとりひとつ配布しました。重りは全部で6本入りますが今回は全員1本を装着して体操を始めました。DVDで動きを見て、童謡をみんなで歌いながら【筋力体操】の「腕を前に上げる体操」を左右10回ずつ行いました。
次に重りを足に装着し、「足の後ろ上げ体操」も左右10回ずつ行いました。
その後は重りを外し【活動の維持・向上体操】の「上半身・下半身の筋力強化」「頭と体を使ったリズム体操」を行いました。頭と体を使ったリズム体操では10回の動きに合わせて野菜の名前を答えていく脳トレを含んだ体操で、考えながら真剣に取り組んでいらっしゃいました。
今回は紹介講座という事で全ての体操は出来ませんでしたが、最後の質問の時間では「自分達で続けてやるにはどうしたらいいのか?」「重りがほしい場合は?」など意欲的な質問が多く、アンケートでも「楽しかった」「また参加したい」等のご感想が多く、ほぼ全員の方に満足して頂くことが出来ました。
誰でも簡単に出来る体操ですが、若い方でも重りを増やす等して真剣に行うと筋肉痛になるくらい効くそうで、高齢者だけではなくみんなで出来る体操としてこの様な健康増進に繋がる講座やイベントを企画してまいりたいと思います。
9.9写真
ページ最上部へ