最新情報・イベント News

廃油石鹸講座を開催致しました

2013-02-24 (Sun) 14:23

2月21日(木)
廃油石鹸講座を開催しました

 
昨年に続き栃木市役所環境課様の出前講座による
『ゴミの減量化・廃油石鹸作り』講座を開催しました。
はじめに、日本全体の1年間に出るゴミの量とその処理にかかる費用、
栃木市のゴミの量、内容、市内のごみ処分施設や最終処分場の利用状況
をお話しして頂き、次に「限りある『資源』がいかに早いスピードでなくなっているか」
という状況をクイズを交えながら講演して頂きました。

廃油1
ここでエコ問題です!!
日本では、1年間にどれくらい「割りばし」を使うでしょうか?
(1). 2億5千万本     (2). 25億本    (3). 250億本

↓   ↓   ↓   ↓




答えはなんと(3)番の250億本でした。
これは国民1人当たり1年間で200本になります。
つまり1年間に約147万本の木を切っているという事になり、
1日に約4000本の木を『割りばし』の為だけに切っている事になります。
1人200本とは驚きましたね!皆さんこれからエコ箸を持ちましょう!!

 
                                                 
廃油2廃油3






 
                                      
ゴミについて学んだあとは学校給食の廃油を使った石鹸作りを行いました。
乾燥したペットボトルに苛性ソーダ、水、廃油を入れて15分休みなく振り続け
牛乳パックに移し1ヵ月程度で完成
15分振り続けるのは大変でしたが皆さん楽しそうに作業されていました。

ゴミの減量には「出さない工夫・再利用・再資源の3R」を行うと共に、
「ゴミを正しく分別する」ことの大切さを学ぶことが出来る有意義な講座となりました。



 
ページ最上部へ